介護あんしんアパート&新草会の茶話会

コロナ禍の影響で施設全体での対外的な行事も休止していましたが、新型コロナウィルス感染症が第5類に引き下げられてから、徐々に行事を再開したり、新たにはじめています。

今日は、ひなたぼっこ介護安心アパートに入居のご利用者と就労継続支援A型事業所の「新草会」の皆様の交流会が持たれました。

今回は2回目の試みです。

職員も数名参加し、水羊かんやジュースを頂きながらの和やかな時間が流れていました。
「七夕」にちなんで短冊を書いて頂いたり、七夕にまつわるクイズ等で笑いが絶えない茶話会となりました。

今後も、双方の交流をすすめようと月間2回の開催を予定しています。

余談ですが、「七夕クイズ」の中に‟織姫と彦星はどういう続柄でしょうか?”という設問がありました。
あなたはご存じでしたか?
私もそこそこ長生きしていますが、ずっと「恋人同士」だと思っていました。

答えは「夫婦」だそうな。チャン、チャン!
では、一年後と言わず、また近いうちにお会いしましょう(^^♪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 稲盛和夫氏に学ぶ②「心と経営」とは

  2. ひなたぼっことやまに「ひげラーメンの屋台」がやってきた!

  3. 「音楽療法」を行いました

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP