萩浦小学校の5年生が「人権の花運動」の鉢植えを届けてくださいました!

当社の最寄りの小学校であり、歩いて4~5分の所にある富山市立萩浦小学校の5年生5名がひなたぼっことやまを訪ねて下さいました。

ご利用者の代表5名が代表し、生徒さんから花を植えた鉢の贈呈を受けました。
なんでも、「人権の花運動」の一環だとか。
引率の先生によると、一部は生徒さんが自宅で育てられたということでした。

この運動は、おもに小学生を対象とした啓発運動で、昭和57年度から実施されているとのこと。

私自身、花にはあまり詳しくないですが、多分「ベゴニア」かと。
赤系や白系のつぼみをつけており、今から満開になるのが楽しみです。

ご利用者の方々も、思わぬ子供たちの来訪に満面の笑みを浮かべて話しかけていらっしゃいました。

5年生のみなさん、ありがとうございました(^^♪

「人権の花運動」とは
学校に配布した花の種子、球根などを、こどもたちが協力し育てることによって生命の尊さを実感し、その中で豊かな心を育み、優しさと思いやりの心を体得することを目的としたものです。

(法務省のウェブサイトより)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 一つのスキルを習得するのに必要な時間と方法は?

  2. ひなたぼっことやまの法話会

  3. 人間関係と負の感情と許し、どうしたら乗り越えられるのか?

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP