稲盛和夫氏に学ぶ③「不況に打ち勝つ」とは

いつもお仕事お疲れ様です(^^♪

以前、当コラムで『稲盛和夫氏に学ぶ②「心と経営」とは』という音声をご紹介しました。
(タイトルをクリックしてリンク先を参照して下さい。)

稲盛和夫氏と言えば日本を代表する経営者であり「平成の経営の神様」と称される方ですが、若い世代ですとご存じない方も多いかと思います。

年齢に関係なく、リーダーや管理者を目指す方には参考になるかと思います。
今回、ご紹介するテーマは「不況に打ち勝つ」です。

「不況に打ち勝つ」

https://youtube.com/watch?v=cqmpFCSTOAg

※ 動画は盛徳塾 https://www.youtube.com/@user-sl2gs3my3m/featured よりお借りしました。

稲盛氏が創設された盛和塾とは

盛和塾とは、稲盛和夫氏が創設された勉強会です。活動内容については、以下、オフィシャルサイトの記述から紹介いたします。

盛和塾とは
盛和塾は、1983年に稲盛が京都の若き経営者の方々から「いかに経営をすべきか教えてほしい」と依頼されたことを機に、25名で始まった会です。ここでは、「心を高め、会社業績を伸ばして従業員を幸せにすることが経営者の使命である」とする稲盛の経営哲学を、塾生が熱心に学び続けました。
やがて評判を聞いた方や、「知り合いにもぜひ勧めたい」という塾生により全国各地に拡大し、36年の活動を経て、2019年末の閉塾時には、国内56塾、海外48塾、塾生数は約15,000名となりました。

盛和塾の活動
盛和塾では主に、稲盛が出席する塾長例会と、各支部が自主的に運営する自主例会が行われていました。

塾長例会:勉強会(塾長講話・経営体験発表・経営問答)と懇親会
盛和塾世界大会
国内、海外ツアー

www.kyocera.co.jp/inamori/contribution/seiwajyuku/about.html

あとがき

ここ数年続いたコロナ禍によって、特定の業種・業種によっては好不況の差が激しいようです。
私どもの介護福祉関係も感染症対策やクラスターの発生などにより経営が圧迫されているところも多いようです。

一時は不況に強いとも言われた介護業界ですが、近年はTV報道などの風評被害のような形で感染症を敬遠する動きにも拍車がかかり、人材の確保にも苦慮してます。
これは、介護業界に限った話ではないですが、人材が確保できないために黒字倒産に陥る会社も少なくありません。

1日も早い収束を願うばかりです。

(ウェブマスター Y)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. お気良倶とやま&高畠1丁目町内会合同「七夕飾り」

  2. 介護あんしんアパート&新草会の茶話会

  3. 「音楽療法」を行いました

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP